FC2ブログ
気まぐれ日記。
05年8月始動。 電気自動車  太陽電池関連 。
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
直流で稼動できる電気製品。
電気製品は、交流で動くと思っている方も多いと思いますが、
直流で稼動するものもあります。
①電球。LED、電球型蛍光灯
代表例は、車用のランプ。最近は、車のソケットに合わせた商品もあります。
他にも、電球タイプで、直流で稼動する電球タイプの各商品もあるにはあります。
特徴は、消費電力が少ないが、入手性や、価格では劣ります。。
②冷蔵庫。
在るにはありますが、商品自体少ないので、選択し自体が限られる。。 
③ラジオ。液晶テレビ等。
④ノ-トPCと関連機器。
使われる電圧は、様々だけど、ACアダプタが、付属する商品が多い。
⑤ゲーム機。
⑥充電器。
普通では入手できない直流で稼動する製品は、自然エネルギー関連を扱うショップで見られます。
[ソーラーパネル 太陽電池 風力発電機 ]等をキーワードで検索をすればいいと思います。

注意される点は、直流といえど、必要とする電圧、電流が異なりますと機器の焼損、故障の原因になります。
直流電源を交流に変換するインバーターの場合は、更に、周波数、波形、最大動作電力等が加わります。。
独立した電源を作る際は、稼動させる物と稼働時間を決めてから、必要な機器を選ぶ必要があります。
なにが重要なのか再度考えてから、選択されるといいと思います。
安易な判断からは、いい結果をもたらしません。ではまた。
スポンサーサイト
LED電球を買ってきました。
電球用としては価格は安くありませんが、狭い場所なら十分使えるレベルになってきたと思います。
既に、廊下、階段、玄関などは、電球型蛍光灯を使っています。今後は、LEDに置き換えてゆきたいと思っています。

東芝製 LDA6N 520lm
直下照度 100W形相当。 ランプ自体の明るさ 40W形相当。

現在6畳の部屋で実験すると、一部はかなり明るいものの、部屋全体は、薄暗いといった感じです。
現在、電球型蛍光灯60W相当と合わせて部屋の照明にしています。
既存の照明は、30w+40wの丸型蛍光灯なので、70W。
明るさは劣るものの、消費電力は、6.4W+12Wで、18.4W。(製品の表示より)
消費電力では、約4分の1。
年間消費電力 1日5時間 365日1kwh25円で計算。
計算式 5時間(日)×365(1年分)×消費電力÷1000(kw)×25(円)

蛍光灯 40+30W     3194円
LED+電球型蛍光灯 18.4W 840円 年間2354円の節約。
LED電球は2980円+電球型蛍光灯500円程度。2年経てば、プラスになるかな。

LED電球の寿命は、長いので、長期保障があれば、安心して導入できると思う。
価格を下げる前に、まず不安を払拭されるべき。ではまた。
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .