FC2ブログ
気まぐれ日記。
05年8月始動。 電気自動車  太陽電池関連 。
≪11月   2018年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すでに電装用(12V28AH)は、車載済みの太陽電池で常時充電状態。
動力用48Vは、今まで、AC100Vの商用電源より、充電器(標準搭載)で充電して走行。
これからは、太陽電池から、コネクタ接続で、直接充電できるようになります。

専用コネクタ 接続時。
IMG_0122.jpg
 電流計と、スイッチ。約48W程度充電中。
画像 012
長い距離を走った後の充電には時間がかかりすぎるが、
総距離が少ない場合、都度充電で、常に満充電の状態に保てると思っています。

電気自動車 動力用充電に使っている太陽電池。 電装用は、すでに車載済み。
4枚で 1m×1mぐらいの大きさ。 

太陽電池 定格は、16.8V × 1.44A 4枚 (67.2V×1.44A) 
IMG_0125.jpg
 開放電圧は、測定時 DC75V (負荷、切断時)
充電制御をしてないので、間違いなく過充電になるかも。
通常の充電は、太陽電池は、36セル3枚で、DC48V(鉛蓄電池12V×4直列)
充電が遅くなるが、開放電圧も60V程度になるので、それでもいいかと思う。

プラン①  現在のパネルを3枚直列に変更 他の単結晶36セルを三枚追加。
動作電圧 51V  動作電流 1.44+3.15=4.59A   
プラン②  多結晶パネル 72セル MSK126 2並列+京セラ多結晶42セル 150W
動作電圧 34+20=54V 動作電流 7.4A  
MC1-EVに搭載できませんので、プラグによる都度充電を予定しています。
後部に蓄電池をつんた時より、インパクトがない。やはり、太陽電池積もうかな。
 おいおい、あんなデカイ電池4個も積んでる。とか騒がしかったのは覚えてる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。