気まぐれ日記。
05年8月始動。 電気自動車  太陽電池関連 。
≪05月   2018年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LED電球を買ってきました。
電球用としては価格は安くありませんが、狭い場所なら十分使えるレベルになってきたと思います。
既に、廊下、階段、玄関などは、電球型蛍光灯を使っています。今後は、LEDに置き換えてゆきたいと思っています。

東芝製 LDA6N 520lm
直下照度 100W形相当。 ランプ自体の明るさ 40W形相当。

現在6畳の部屋で実験すると、一部はかなり明るいものの、部屋全体は、薄暗いといった感じです。
現在、電球型蛍光灯60W相当と合わせて部屋の照明にしています。
既存の照明は、30w+40wの丸型蛍光灯なので、70W。
明るさは劣るものの、消費電力は、6.4W+12Wで、18.4W。(製品の表示より)
消費電力では、約4分の1。
年間消費電力 1日5時間 365日1kwh25円で計算。
計算式 5時間(日)×365(1年分)×消費電力÷1000(kw)×25(円)

蛍光灯 40+30W     3194円
LED+電球型蛍光灯 18.4W 840円 年間2354円の節約。
LED電球は2980円+電球型蛍光灯500円程度。2年経てば、プラスになるかな。

LED電球の寿命は、長いので、長期保障があれば、安心して導入できると思う。
価格を下げる前に、まず不安を払拭されるべき。ではまた。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。