FC2ブログ
気まぐれ日記。
05年8月始動。 電気自動車  太陽電池関連 。
≪08月   2018年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不自然な政府の報道。核の汚染。
連日福島第一原発の報道がされてはいますが、
東電の隠蔽体質は相変わらずで、情報を改ざんする時点で、
現実は、更に酷い状況。状況の改善は期待できないでしょう。

大気中でも検出されたということは、万全な対策がとられなければ
地上や海への汚染も、時間を経過すれば現実化してゆくでしょう。

報道されている範囲では、空気中と、原子力発電所敷地内での水質調査が主なようですが、、
原子炉冷却に、外部から大量の水を必要としていますし、
各所配管の破損、タ-ビン棟、トレンチ、ピット各所からも、
通常とは思えない放射線が検出されているので、

注水による冷却の必要がなくなるまで、汚染した水が、外部(海)への流出は、確実でしょう。
海に流れれば、希釈される。= 薄まる分、より多くの水が汚染されるのと同じ。

①検査記録偽装 福島第一原発も含む。
②中越沖地震による、関連施設被災。
今回の東日本大震災による福島第一原発の被災。
可能性があることは必ずおきる。安全を確保するとは、可能性を無くすしかないかと思います。

危惧すること。関東を含め50HZエリアでの電力不足の長期化と、化石燃料価格の高止まり。
エネルギ-転換がなければ、福島の再来は起こりえる。
原子力に頼らない世の中に変わってほしいのは私だけでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。